プライベートアカウント(資産運用口座)ご案内

必要とされるのは環境の変化に対応する資産運用です。

「プライベートアカウント(資産運用口座)」で
お客さまの大切なご資産を守りながら育てていきませんか。

株式・債券・投資信託などへの投資が求められている時代。リスク資産への投資には、適切なリスク管理やバランスのよい資産配分を行うことが重要です。
5,000万円からの運用商品「プライベートアカウント(資産運用口座)」を活用し効率的な資産運用をはじめませんか。

リスクは抑えたいが、安定的な利回りを確保したい方 偏ったポートフォリオを改善したい方 運用担当者の話を直接聞いてみたい方 資産を育てていくために、どのような方法があるのか知りたい方

ポートフォリオマネージャーがご提案いたします。

お客さま 三菱UFJ信託銀行 営業店担当者|ポートフォリオマネージャー

お客さまの大切なご資産の運用計画を当社資産運用部門のポートフォリオマネージャーがご提案いたします。

金融情勢の現状やそれらをとりまく環境を分析し、お客さまにマーケットの情報をご提供いたします。
運用計画の基本となる資産運用ニーズや運用状況を確認のうえ、お客さまのお考えに合った運用計画をご提案いたします。

5つのプロセス

お客さまの大切なご資産を長期的な視点で守り育てていくために。
ポートフォリオマネージャーが5つのプロセスを通して運用計画をご提案し実行いたします。

プライベートアカウント(資産運用口座)5つのプロセス 1 金融情勢の現状および見通し 2 運用ニーズと運用状況のご確認 3 運用計画の立案とご提案 4 運用計画の実行 5 定期的な運用報告

  1. PROCESS 1金融情勢の現状および見通し

    • 世界のマーケットの現状やそれらをとりまく環境を分析し、お客さまと今後の見通しについてご確認させていただきます。
  2. PROCESS 2運用ニーズと運用状況のご確認

    • 運用計画の基本となる、お客さまの資産運用ニーズや運用状況などをご確認させていただきます。
  3. PROCESS 3運用計画の立案とご提案

    • 金融資産全体のバランスを考慮して、お客さまのお考えに合った運用計画をご提案いたします。
    • 運用状況によって投資方針の見直しをお考えの場合は、新たな運用計画をご提案いたします。
  4. PROCESS 4運用計画の実行

    • お客さまと合意した運用計画に沿って運用を実行いたします。
    • 投資対象である投資信託の評価・分析を継続的に行います。
  5. PROCESS 5定期的な運用報告

    • 四半期ごとに「資産運用状況報告書」をお送りいたします。また、運用状況はポートフォリオマネージャーから直接ご報告いたします。
    • 上記四半期を除く月末ごとに「評価明細表」をお送りいたします。
    • 相場急変時などには、ポートフォリオマネージャーからお客さまに必要な情報を適宜ご報告いたします。

プライベートアカウント(資産運用口座)は価格の変動等により、お受取り金額が投資元本を下回ることがございます。また、ご負担いただく費用等がございます。
くわしくは「商品概要」「費用・投資リスク等」に記載しておりますので、必ずご確認ください。

詳しい資料をご希望のお客さま

窓口でのご相談を希望のお客さま